FC2ブログ
   
01
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伊木山(岐阜県各務原市)

202001182200445c7.jpeg
伊木山に登って来ました。
各務原に20年住んでたけど1度も歩いたことなかったなぁ。
標高173mだけどなかなかの景色でした。

活動日記はこちら
スポンサーサイト



百々ヶ峰(岐阜県岐阜市)

20200116194659c33.jpeg
この読めない山は「どどがみね」と言います。
何箇所か登山口がありますが、松尾池から登りました。
この松尾池、20年ほど前の紅葉シーズンの頃に行ったことがあります。
池の傍らに茅葺屋根の家屋が建っており、なかなかの景色でした。
しかし今は廃屋になってボロボロ状態、池の水は調査で抜かれ、時期的に当然紅葉もなし!
20年ぶりに訪れた松尾池は寂しい風景でした。
思い出は思い出のままとっておいた方がいいのかもね。
時と場合によっては。

令和2年初登山は

2020010420283076e.jpeg
やっぱり鳩吹山へ。
活動日記はこちら

今年はいっぱい登れるといいな。

鳩吹山

20200101201900940.jpeg
令和元年、最後の山登りは鳩吹山へ。
活動日記はこちら

今年もよろしくお願いします。

曽良山(岐阜県土岐市)

201912082143510db.jpeg
昨日は土岐市の曽良山へ。
活動日記はこちら

写真は登山口付近の曽木公園。
池に写る逆さもみじが有名で、紅葉シーズンには大渋滞するそうな。
紅葉シーズンは少し過ぎてしまいましたが、少し残ってたもみじを楽しみました。

そして山登り

20191110223428cae.jpeg
2週続けて鳩吹山へ。
先週の活動日記はこちら
今週の活動はこちら

今日は各務原の航空祭。
家の上空にも飛行機が飛んでましたよ。

権現山(岐阜県加茂郡川辺町)

201910202017319af.jpeg
今日は権現山へ。
とてもいい山だと思うのですが、誰ともすれ違わず。
混雑な場所が苦手なので、わいわい賑わってる山は極力行かないようにしています。
鳩吹山だけは、山登りを始めるきっかけとなった山なので特別な感じですね。

本日の活動日記はこちら

丸山

20191013203448f8e.jpeg
今日は土岐市の丸山へ。
活動日記はこちら

この丸山、誰もいない上に展望台からの景色がなかなか良くてお気に入りです。
子供の頃、川沿いに砂浜のような場所を見つけて時々1人で遊びに行ってたのを思い出しました。
誰も知らない自分だけの秘密の場所っていいですね。

そしてこの丸山、今回は験担ぎのために登りました。
と言うのも、今年の6月に関市の忘れられた山、平成山に登る計画を立てていたところ、さくらの調子が悪くなりました。
その後さくらの調子は良くなったのですが、長時間家を空けるのが心配だったので近場でサクッと登れそうな丸山に変更したのです。
そして今回もまた、平成山リベンジ登山の計画を立てていたところ、さくらの調子が悪くなり中止したのです。
さくらが少しずつ回復している現在、前回の験担ぎで丸山に登って来たのでした。

平成山に登ろうとするとさくらの調子が悪くなると言う偶然かもしれない出来事が2回続いた今、平成山登山は諦めようと思いました。
たとえ低山でも、呼ばれない山には登れないのでしょう。

鳩吹山

20190922203731f3d.jpeg
今日は鳩吹山へ。
萩の花がきれいな季節になりましたね。
活動日記はこちら

さて、昨日は登山グッズショップで登山靴を購入しました。
店員さんに靴の選び方を詳しくレクチャーしていただきました。
里山ハイキングと岩山では履く靴も変わってくるのですが、鳩吹山を里山ハイキングと呼んでいいのか⁇
ハイキング的な道も多いけど、岩場も結構あるしね。
悩んだ結果、岩山用の靴を購入しました。
今日デビューしましたが、なかなか歩きやすかったです。
しばらく様子を見てみよう。

屏風山(岐阜県瑞浪市)

20190907202537d80.jpeg
今日は瑞浪の屏風山へ。
疲れすぎましたね~。

活動日記はこちら

登山の途中で恵那市の寿老の滝に立ち寄りましたが、ふと視線を感じて前を見てみると車の中から年配の男性が私を直視してるではないですか。
何?!
視線を外してまた見てみるとやっぱりまだ見てます。
恐ろしいほどの熱視線です。
もちろん過去にもぶしつけな視線を送ってくる人は多々いましたが、目があってもそのまま直視し続ける人はさすがに珍しいです。
生まれて初めて登山者を見ましたか?(まさかね)
それとも1人で登山してる女がそんなに珍しかった?(いくらでもいるけど)
もしかして私の美貌に見入ってた?(いやいや、ばばあの美貌なんて見ても仕方ないでしょう。だったら妻の美貌でも拝んどけ!)

いちいちそんなことで嫌な思いをするもの嫌なので、今後登山途中で観光っぽい場所を通るときはサングラスをすることにします。
紫外線から目を守るためにもサングラスをした方がいいかもしれませんね。
今後は極力するようにしよう。

プロフィール

misato

Author:misato
猫のさくら と二人暮し。
山登りと映画とヨガとビールが好き。
平凡な日々を気ままに綴ります。
時々酔っ払って変なこと書きます。
以前のブログはこちらです。

リンクフリーです。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム