FC2ブログ
   
04
1
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

小里城(岐阜県瑞浪市稲津町小里)

20200301193615913.jpeg
昨日は中京競馬場に行く予定が新型コロナウィルスの影響で無観客レースになってしまいました。
なので予定変更して屏風山の近くになる小里城に行って来ました。
詳しくはこちら

織田信長が岩村城を攻める拠点として小里城の改修を行なったが、翌年岩村城が落城するとこの工事は中止されたとのこと。
その後、小里城に在城していた小里光明は森長可に攻められこの城を離れたそうです。(wikiより)
立派な石垣が残ってます。
そして城跡付近には、くさび跡のある石含む大きな石がたくさん転がってました。
改修工事の途中で取りやめになった石材でしょうか。
スポンサーサイト



土田城跡

20200224211121584.jpeg
再び土田城跡に登ってみました。
詳しくはこちら

土田城は織田信長の母親、土田御前の生家と言われています。
土田御前はうつけと呼ばれた信長を嫌い品行方正な次男、信行を可愛がったそうです。(wikiより)

迫間城跡(岐阜県関市迫間)

20200216220151f4b.jpeg
各務原アルプスの途中にある迫間山も城跡でした。
こんな狭い場所にお城が建ってたの?本当に?って感じです。
そして詳細は不明のようです。

猿啄城(岐阜県加茂郡坂祝町勝山)

20200215201610b3f.jpeg
そう言えば各務原アルプスには2城跡があるのでした。
猿啄城はかつて織田信長の手に落ちたそうです。

小倉山城跡(岐阜県美濃市泉町)

2020020921570166d.jpeg
このマニアックな城跡巡り、一体いつまで続くのかって感じですね(^_^;)
ここ小倉山城は高山城の城主だった金森長近が隠居の城として築いた城とのこと。
金森長近と言っても全国的には「誰?」なんでしょうが高山市では城山公園に銅像があったりして有名なお方です。
若い頃には織田信長に使え、信長から「長」の字を賜り「長近」と名乗ったそうです。(wikiより)
歴史は繋がってますね。

再び羽崎城跡

20200205220023b81.jpeg
2度と行くつもりのなかった羽崎城跡ですが、諸事情で再び訪れました。
今回は近所の人がウロウロしてなかったので不審者に間違えられることもなく快適な城跡巡りとなりました。
前回は民家の敷地に入ることに対しての焦りより、見ることすら忘れてた本丸跡らしき場所も見れて満足です。
可児市内の城跡10箇所制覇しました!
『麒麟がくる』で大人気??の可児市の城跡ですが、整備がされてなくて難易度高めの城跡もあります。
自分調べの可児市の城跡歩きやすいランキングをつけてみました。

1位 美濃金山城跡
蘭丸ふる里の森と隣接していて登山道&駐車場完備されています。

2位 明智長山城跡
明智光秀生誕の場所と言われています。駐車場広いです。登城口、登山道もしっかりしています。

3位 今城跡
駐車場は今公民館に停めてOKです。近所の人の視線が痛々しかったですが、登城口までの案内板や登山道が分かりやすかったです。

4位 久々利城跡
可児郷土歴史館に駐車出来ます。登城口は安土桃山街道沿いにめっちゃアピールされてるのですぐ分かります。登山道もしっかりしています。

5位 羽崎城跡
団地の中にあるので駐車場はありませんので路駐必須?近くまで行けば登城口までの案内板ありです。犬に吠えられます。

6位 大森城跡
大森神社の駐車場に停めれます。手書きの案内板が所々にあります。

7位 土田城跡
大脇公民館に駐車出来ます。登山道はめっちゃ急です。安易な気持ちで登ってはいけません。

8位 塩河城跡
塩河グラウンドに駐車出来ます。城址碑すらなく立入禁止的な鎖を超えなければならないので勇気がいります。
案内板はいっさいありませんが、意外としっかりした踏み跡があります。

9位 室原城跡
とにかく登城口が分かりくい!でもGoogleマップになぜか登城口が表示されてます。グリンデルワルトの道路向かいの辺り。車を停めるスペースはあります。踏み跡うっすらです。

10位 吹ヶ洞砦跡
狭いけど吹ヶ洞公民館に駐車できるかも。登城口、登山道いっさい案内板ありません。ほぼ藪でした。寒い時期がお勧めです。

根本城跡(岐阜県多治見市西山町)

20200204202237f6c.jpeg
お次は多治見市の根本城跡。
可児市の城跡とは打って変わって整備が行き届いてました。
詳しくはこちら

塩河城跡(岐阜県可児市塩河)

20200203204807b5c.jpeg
全く情報のなかった塩河城跡でしたが、ようやく城びとに投稿されてたので行ってみました。
情報ありがとうございます(^^)
意外にしっかりした登山道あり。
しかもこれから整備する予定なのか?って感じがしました。(気のせいかもしれませんが)
詳しくはこちら

さて、本日から城跡シリーズ3連ちゃんです!

金華山と言えば

20200127201645fb2.jpeg
岐阜城ですね。
織田信長が居城していたことでも有名です。
元々稲葉山城と呼ばれていた城を信長が岐阜城と改名したそうです。
さらには町の名を「井の口」から「岐阜」と改め、この地で天下統一を目指したとのこと。
例によって諸説ありますが、「岐阜」と言う地名をあの有名な織田信長がつけただなんて、岐阜県すごくない?と思ってしまいました。
信長が居城したお城も制覇したいですね!
残念なのが、信長が自ら築城に携わり最後の居城とした滋賀県の安土城のまん前を、去年車で通ったにも関わらず素通りしてしまったことです。
彦根城が目的だったので全くノーチェックでした。
今年は「麒麟がくる」で安土城も賑わうことでしょう。
そんな訳で賑わいが去った来年ぐらいに行ってみたいな。
その「麒麟がくる」の初回の「麒麟がくる紀行」では可児市の明智長山城が紹介されておりましたね!
1人で興奮してしまった私でした(^_^;)

伊木山城跡(岐阜県各務原市鵜沼)

2020011921350108b.jpeg
昨日登った伊木山にはかつて伊木山城があったそうです。
諸説ありますが、織田信長が鵜沼城と猿啄城を攻め落とすために砦を築いたとのこと。
ちなみに鵜沼城は現在立入禁止になっています。
私が各務原に住んでた頃は廃屋(元旅館)があり、幽霊が見えるから傍を通るときは絶対に見てはいけないというウワサがありました。
ひえー・・・ですね。
その鵜沼城跡、公園化計画があるようです。
ゆくゆく鵜沼城跡にも入れるようになりそうですね!
遺跡はほとんど残っていないでしょうけれど。

プロフィール

misato

Author:misato
猫のさくら と二人暮し。
山登りと映画とヨガとビールが好き。
平凡な日々を気ままに綴ります。
時々酔っ払って変なこと書きます。
以前のブログはこちらです。

リンクフリーです。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム