FC2ブログ
   
09
2
11
22
23
28
   

シソの花

20120930.jpg
シソの花ってラベンダーに似ています。
それもそのはず・・・両方ともシソ科だから。
残念ながら写真のシソの花はほとんど散ってしまったあとだけれど・・・。

さて昨日セットしたヘチマ水、2苗で一晩で700mlぐらい摂取できてました!
もう少し採れてるかなー?と思ってたので予想より少なかったですがそれでも充分♪
ネットで調べたとおり、60℃ぐらいで煮沸してキッチンペパーで濾過して無水エタノールとグリセリンを加え、小分けして冷凍庫に入れておきました。
使うのが楽しみです。
目指せ!アンチエイジングな肌♪
スポンサーサイト



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ヘチマ水

20120929.jpg
台風がきてるというのにヘチマ水摂取のセットをしました。
来週じゃ遅すぎる気がするし、今日しかなかったのだ。
奇しくも明日は満月。
さてさて、どれぐらい採れるかなー?
こうご期待・・・。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

鶏肉ときゅうりのピリ辛炒め

20120927.jpg
きゅうりを炒めるなんて斬新ですね。
中華料理ではよく炒めるみたいですが、私は生まれて2回目です・・・。
特別おいしいわけではないけど、思ったより悪くないかも。
きゅうりが余ってるときに作ってみよーっと。
お隣はドライトマトのスープです。

それにしても朝晩めっきり涼しくなりましたね。
暑いのから解放されたのは嬉しいけど、体調がいまいちです。
体調不良プラス、昔は秋になるとセンチメンタルな気分(と言うかウツ状態みたいな感じ)になってましたが、今はそんな気分になることもありません。
私の感受性はどんどん鈍くなっているようです。
それはきっと良い傾向なのです。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ベランダのインゲン

20120926.jpg
あらら、ちゃんと実がなったよ!
やった~♪

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

漬物ステーキ

20120925.jpg
高山名物です。
これ、めちゃめちゃおいしいんです!!
とは言え、子供の頃に食べた記憶はありませんが・・・。

私が子供の頃から好きな高山名物は
・みたらし団子
・五平餅
・朴葉味噌
・中華ソバ
です。
飛騨牛は売ってたかも・・・だけどそれほど有名じゃなかったし、高山ラーメンは中華ソバと呼ばれてました。
今のように観光客相手の商売じゃなく、地元の人しか食べてなかったんじゃないかなー。
最近は高山に行っても高山ラーメンを食べることはあまりありません。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

スカート購入

20120924.jpg
安物は買わないと決めたのに安物を買ってしまった・・・。
なんと945円!(まけてもらった)
安くてもかわいかったんだもん!
こうゆうアジアン風の服が大好きです。
アジアン雑貨も大好き♪
いつかバリ島に行きたいな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さんまの韓国風炊き込みご飯を狙う猫

20120921.jpg
コウ ケンテツさんのレシピです。
秋の味覚ですねぇ~。

さてさて最近蕁麻疹が出たり、脂肪の塊や吹き出物(基本的に一緒のもの?)があちこち出来たりと肌の調子がいまいちです。
油の取り過ぎ・・・?
揚げ物は久しく食べてないけど、炒め物とかに使う油の量が多かったりするのかもしれません。
意識して減らしていこう。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

8歳半で~す

20120920.jpg
もうおばあさんなのよ。
労わってちょうだいね・・・なんてね(=^・^=)

さて猫好きさくらは以前の家のベランダに猫が遊びに来ると相手がどれだけ敵意をむき出しにして怒っていても「にゃん♪にゃん♪」と大喜びしていたものです。
しかし、1年近く前に引っ越してきた今の家はベランダに猫が遊びに来れない構造なのです。
ちょっぴり寂しそうなさくらでした。
毎日毎日、一人で退屈してるのかなー?
申し訳ないな・・・といつも思っています。

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

豆腐と豚バラ、にらのチャンプルー

20120919.jpg
きょうの料理ビギナーズの料理。
ゴーヤチャンプルーならぬニラチャンプルーって感じかしら。
ニラってあまり好きじゃないけど、この料理は超おいしかった!

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ナス豊作

20120918.jpg
夏ナスはしなしなになって全然だめでしたが、秋ナスはご覧の通り。
ラッキー♪ラッキー♪

さてさて先週の土曜日に突如発生した蕁麻疹、まだ治りません!
痒みもないし、太ももとお腹だけとゆう変な蕁麻疹です。
痒くないのは助かるけど、見てるだけで気持ち悪い・・・でもついつい見てしまう。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

いちじくのジャム

20120917.jpg
実家のいちじくが今年も大量に実をつけました。
毎日食べ続け、正直飽き飽きしてきました。
人にあげようと思っても、いちじく好きの人ってほとんどいないしね(^_^;)
なのでジャムにしてみました~。
なかなか煮詰まらないのに、焦げるし付きっ切りで30分で完成!
以前、ブルーベリージャムを作ろうとして、煮詰めすぎて「石?」ってぐらいカチカチにした経験がある私なので調整が難しかったです~。
お味はどうかしら?

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

高山へ

20120916.jpg
赤い橋から見下ろした宮川。

さてさて、お墓参りに高山に行ってきました~。
相変わらずすごい人でした!
今回は珍しく自分のためにお土産を買ったよ。
エゴマと漬物ステーキと木工もくもくのプレートです。
奮発しちゃいました。

さてその後、お墓参りを終え車に乗り込んだときのこと、脇がチクチク痛むではありませんか。
あまりに痛いので、何?と思い服をめくって確認してみるとなんと下着に青虫がくっついて、えいやえいやと私の脇を攻撃してるではありませんか!
びっくりしたな~。
なぜに服の中に入っちゃったかなぁ?

テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

花フェスタ記念公園のコスモス

20120915.jpg
ヒマワリだけじゃなく、コスモスも太陽に向かって咲いてました。
次は11月♪
秋薔薇を見に行くよ。

さてさて、恒例?の今日の失敗コーナー♪
だいぶ涼しくなってきたので、久々に石けんを作ろうと約600mlの油をとりあえずの場所として電子レンジの上に置こうとしたときのこと。
置いたつもりが、ちゃんと置けてなくて油がすべてぶちまかれました(^_^;)
パイン製のチェストとフローリングは油まみれ。
自分を罵倒しながら新聞紙で吸い取って、重曹水を拭きかけて何度も雑巾掛けをしてようやくおさまりましたが、チェストにはしっかり油の跡が(T_T)
あーあ、ガックシです。

そして午後、スマホに買い換えたくなった私は携帯ショップに向かいます。
資料を見せてもらい、どれにしようか悩んでいるとき店員さんが「月々7200円(正確な金額は忘れたけどそれぐらい)プラス機種料金がかかりますがよろしいですか?」。
えっ・・・?
私が家で調べたときは確か5500円ぐらいプラス機種料金だったはずだけど??と思ったけれど、何かいろいろと複雑なしくみがあって、私の場合は7200円なんだろうと諦め「出直します」と帰宅しました。
貧乏OLが携帯料金に月々7200円もかけれないわ、とほほ。(今は2000円~3000円です)

そして夜になって、なぜか蕁麻疹が・・・。
最近の私の蕁麻疹はかゆくならずに赤いポツポツが出るだけなのでまだいいですが・・・原因不明で何??って感じですね。
散々たる一日の巻きでした。

テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

しあわせのパン

一組の穏やかな夫婦、尚とりえが営む北海道のカフェが舞台。
カフェ「マーニ」には元気のない人が次々とやってくる。
夏・・・彼氏に沖縄旅行をすっぽかされた香織は、マーニで尚とりえ、そして北海道に住むトキオに素敵な誕生日のお祝いをしてもらい元気を取り戻す。
秋・・・母親が出て行って傷ついている少女の未久と、妻が出て行って傷ついている未久の父親がそれぞれマーニにやってくる。
尚とりえは二人にとって思い出の料理かぼちゃのスープを作りマーニに招待する。
父親と娘はそのスープで元気を取り戻す。
冬・・・余命わずかな妻とその夫が吹雪の中マーニを訪れる。
心中をしようとしていた夫だが、妻が嫌いだったはずのパンを食べ「おいしい」と言って食べているのを見て思いとどまる。
そして春、尚とりえにも幸せが訪れるのである。

「かもめ食堂」を思い起こす静かな雰囲気のある映画でした。
尚とりえは静かで穏やかでお互いを思いやるとても幸せそうな夫婦。
なのに二人とも本当にほしいものが手に入らない、そんなアンバランスさもありました。
りえが夫のことを「水縞くん」と呼んでいるので最初は夫婦じゃなく恋人(ひょっとして友達?!)なのかと思ってしまいました。
食べ物で人は元気になれる。
よくある設定だけれど、私的にはそれがいい。
マーニの常連さんたちはやたらと個性的な人ばかりで、それはいかがなものかな?とも少し思いましたが、静かな映画の中でのちょっとしたアクセントになってるのかもしれませんね。
二人が飼ってるヤギちゃんがとってもかわいい~。
そして水縞くん演じる大泉洋が超かっこよく見える!(笑)
さらにさらに、映像がとてもきれいで見入ってしまいました。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ヘチマタワシ完成!

20120913.jpg
先日のヘチマがタワシになりました~。
熱湯でグツグツ15分ぐらい煮立て、皮を剥いてほしただけ!とゆう簡単な作りかたで作成しました。
実は、まだ若いヘチマを煮立ててドロドロになってしまった失敗も・・・(^_^;)
今回はバッチリ作ることが出来て良かったです~。
体を洗うには硬すぎて痛いのでは?と思いましたが、少し水に漬けておいといたら軟らかくなってとても使い心地のよいタワシになりました。
今度はヘチマ水です。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

人生がときめく片付けの魔法

大人気のこの本、図書館で予約して数ヵ月後ようやく順番がまわってきましたよ。
子供の頃はゴミためのような部屋に住み、大人になってからはあらゆるものを大量ストックしまくり、物にあふれた生活を送ってきた私ですが、離婚後心機一転必要最低限のものしか家に置かない生活に変えてみました。
恐ろしい量の服や本やもろもろを捨てまくりすっきりした生活を送ってきたので、この本を読んでもあまり意味ないかなー?と思いつつ読んでみました。
しかし読み始めたとたんに突然物が捨てたくなり生理整頓を始めてしまいました(^_^;)
結果、ゴミ袋1袋ぶんの物と本70冊ぐらいとゆうたいした量にはなりませんでしたが、まだ捨てる物があったんだ~!って感じです。

足るを知る。
今私が目標としてる生き方です。
この本はその生き方に通じるものがあり、今の私にとって必要だったんだなと思いました。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

今日知ったこと

ぬるま湯の中に浸かっていれば、それはもう楽ちん。
けれども勇気を出して一歩踏み出すと、知らなかった自分の一部分を知る可能性が出てきます。
そしてその自分の一部分とは、自分の嫌な部分であることが多いのです。
ハキハキしてるつもりだったのに私ってこんなにしどろもどろだったの?とか、誰にでも素の自分をさらけ出してるつもりだったけど自分を取り繕ってばかりじゃない!とかね。
ぬるま湯から抜け出そうとしている私は、最近の自分に相当がっかりしてるのです。

けど思いもよらぬ自分の新しい可能性を知ることも出来る。
果たしてそれが、新しい可能性に繋がらなかったとしても、可能性があることを知ることが出来ただけで有意義だと思うのです。

一期一会。
袖振りあうも多生の縁。

不思議と昔の人は、何でも知っている。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

ヘチマちゃん

20120909.jpg
自家製ヘチマ水が作りたかったので育ててみました。
その前に、このヘチマの実はタワシになります。
続く・・・。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ツナパン&卵パン

20120908.jpg
最近いろんなパンを作ってます。
次はシナモンロールです。

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

睡眠時間について

睡眠時間は5~6時間で充分!なととよく聞くけれど、5時間睡眠を数年間続けて体調を崩して取り返しのつかない経験のある私は「睡眠時間は人によって必要な時間が違う」と思っています。
5~6時間で充分な人もいれば、8~9時間必要な人もいる。
もちろん睡眠の質にもより、きっと私は質が悪い睡眠を取ってるんだろうな~と思いますが寝る前のビールはやめられません。
いかんせん飲まないと2~3時間は寝付けないのでイライラするし睡眠時間はどんどん減ってくしいいことなしです。
睡眠の質が悪くなっても飲んでたっぷり寝るのが私には合ってると実感しています。
寝つきがよくなるようにあらゆる方法を試してみましたがどうしても寝付けない!
それは子供の頃、両親の喧嘩の大声で寝つきを何度も何度も起こされた経験が原因だと自分では思っています。
そしてそのような根付いた習慣は一生なくならないと思っています。
だから私は今日も飲む。

さてさて実は昔、20時間ぐらい寝たこともあります。
夜の6時頃から寝始め次の日の夜6時頃までとゆう・・・その時はさすがにヤバいと思いました(^_^;)
24時間中20時間も寝てたら、生きてるのか死んでるのか一体どっちなの?ですよね。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

まぜそば

20120906.jpg
初めて食べたけどおいしかったよ。
でも私は普通のラーメンの方が好きかも。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

モンスター(百田尚樹)

醜い容姿に産まれた和子はその見た目から「モンスター」と呼ばれ、幼い頃から蔑まれ苛められる日々を送っていた。
彼女はその辺にいるような並大抵のブスではなく、誰もが彼女を直視することが出来ないほどの恐ろしいほどの容姿をしていた。
幼い頃、迷子になったときに幼馴染のエイスケが自分を守ってくれた思い出は唯一の心の支えである。
そのエイスケと高校時代に再会し彼も自分と同じ思い出を共有していることを知るが、自分の容姿に絶望している和子はそのことを言い出せない。
自分のものにならないエイスケに対する思いが逆上し、彼に薬物を飲ませようとする和子。
しかし失敗し、モンスター扱いに追い打ちをかけられ彼女は町を追い出され、名前も美帆と変える。
東京に出て短大に進み就職先を探すが、見た目のせいでなかなか良い就職先も見つからず不本意ながら工場で作業員として働くことになる。
工場でもバカにされ絶える日々を送っていたが、ふとしたきっかけで美容整形に目覚め、風俗店でバイトしそのお金を美容整形につぎ込むようになる。
整形するたびに周りからの扱いがどんどん変わってゆき、美しくなった美帆は美人はこんなに得をしていたのかと悔しい思いをする。
そして誰もが振りかえるほどの絶世の美女となった美帆。
エイスケへの忘れられない思いを胸に秘めた美帆はエイスケとの再会を強く望み、二度と戻るまいと誓った生まれ育った忌まわしい町に戻り、謎の美女として高級レストランをオープンさせる。
果たして美女となった美帆はエイスケと再開することが出来るのだろうか。

「永遠のゼロ」の百田尚樹さんの本です。
あらすじを読んでこれはおもしろそうだと思い読んでみましたが、超おもしろかった!
私の読書ペースはいつもはとっても遅いのですが、この本は2日で読み切ってしまいましたよ。
暇さえあれば「続き、続き・・・」みたいな感じで気になって。
格別にひどい不美人の方は現実ではそうそう目にかかったことがなく、ビューティーコロシアムに出てくるような人たちの顔を勝手に想像して読み進めました。
何も悪いことなどしてないのに、ただそのような顔に産まれたばかりに不当な扱いを受けるなんてとても理不尽で、そんな扱いを受け続けたら性格も歪んでくるのが当然だと思いました。
なのに「顔も性格もブス」などと言われたら私だったら「はぁ?ふざけんな!!」って言っちゃいそうですね。
言ったら言ったで更に「やっぱ性格ブス!」って言われるだけなんでしょうけど。
美容整形には興味を持ったことはありませんが、私が整形したと思ってる人は多いはず・・・。
なぜなら高校3年のとき、突然一重から二重になったから!
コンタクトレンズにしたら(ハード)なぜだか急に二重になったのです。
直接「整形したの?」と言われることはほとんどなかったけど、多分周りの人はみんな「整形したな」と思ってたことでしょう。
美容整形してまで手に入れたいと思われるほどの目だなんて、ある意味光栄なので逆に嬉しいですが(笑)
しかしそれまでは純和風の顔だちだったのに突然外人系の顔になっちゃって、一重か二重かだけでこんなに変わるものなんだ・・・と自分でびっくりした記憶があります。
そりゃ目を美容整形する人が多いはずだわ、と思いました。
この本を読んで、美人に産まれたことで必ず幸せになれるわけではないけど、幸せになれるチャンスは普通の人や不美人の人に比べたら断然多いのだと思いました。
そのチャンスを生かすも殺すも自分次第・・・。
宿命に踊らされず、宿命を利用して生きるぐらいの図々しさも人には必要なのだと思ったのでした。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

怒りんぼさくら

20120904.jpg
今、さくらは怒っています。
キャットテイルで遊んでいたのですが、興奮しすぎてキャットテイルを破壊して途中で遊べなくなってしまったからだと思われます。
いつもは穏やかなさくらですが、過激な一面もあるんだと時々知らされます。

さて、京都一人バスツアー参加の旅の恥ずかしい話です。
集合場所に行き点呼を取ってもらい、バスに乗り込み自分の座席に座った私。
すると、他の参加者はなぜか全員老人。
しかも全員知り合いのようです。
寺や神社巡りの渋い旅だったから、参加者も年配の方ばかりだったのかしら?
でもってバスツアーの常連仲間が集まったのかしら?などとのんきに思っていました。
しかし何だか様子がおかしい。
どこかの老人会の慰安旅のような雰囲気。
まさか、老人会の旅行にこのバスツアーが選ばれて、私だけが老人会以外の唯一の参加者では?!と嫌な予感がしてきました。
老人の中に私は一人ぼっち・・・この耐えられない空間で12時間も過ごさなきゃならないわけ?!と憂鬱な気分になってきました。
そして出発間近となり、添乗員さんが出発の挨拶を始めたとたん、私の携帯電話がなりました。
「今、どこにいらっしゃいますか?」
それはツアー会社の方からの電話だったのです。
私は一瞬意味不明状態になり「バスに乗ってますけど・・・?」と答えます。
すると、「間違えて乗られてませんか?」と。
・・・そうです。
私は間違えて老人会のバスに乗り込んでしまっていたのです(恥)
慌ててバスを降り、正しいバスに乗り込み無事出発することが出来ました。

いやはや、またやっちゃいましたねぇ。
今回の恥ずかしい出来事、私の思い込みが激し過ぎたことと、状況判断能力に乏しかったことが一番の原因ですが、他にも不運に不運が重なってしまったことも要因としてあります。
まず、ツアーの方がどのバスか教えてくれなかったので、点呼を取った場所の一番近くのバスに乗り込んでしまったこと。
老人会のバスのちょうど私の席の場所が空いていたこと。
老人会のメンバーの方々が見知らぬ私が乗り込んでも何も言わなかったこと。(なぜ?)
しかも明らかに場違いな私に誰も注目せず、メンバーの一員かのような態度だったこと。(なぜ?)
そのバスの添乗員さんも私に対して何も言わなかったこと。(なぜ?)
そんななぜなぜな不運が重なってしまったのでした。
けど出発前に電話がかかってきて良かったよ!
出発してたらと思うとぞっとします。
もし出発してたらどうなってただろう?の興味も少しありますが(笑)

さて、恥ずかしい話は忘れることにして、京都のことを思うといつも思い出す人がいます。
この話も長くなるのでまた後日。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

そうだ 京都、行こう

20120903.jpg
バスツアー一人参加して来ましたよ。
行ったのは貴船、鞍馬、大原です。
超パワースポット巡りです。
貴船では、ご覧のように川の上で食事をする川床料理なるスタイルで食事をしました。
それにしても貴船は恐ろしいぐらいの人・人・人そして車・車・車でした。
実際にはそれほどたいした量ではなかったのかもしれませんが、貴船に続く道は異常に狭くてずーっとすれ違い困難なのに行きのくるまと帰りの車がすれ違うため、立ち往生状態に。
やたらとたくさんの交通誘導員(一般の人?や運転手さんなどが車から降りて)が誘導してくれてましたが、下手な車1台いるだけで全員ストップしちゃいますからね。
ピリピリイライラムードで相当疲れちゃいましたわ。
おそらく二度と行くことはないでしょう。
貴船でぐったりしてしまい、その後の鞍馬はネムネム、大原のときには目が覚めましたが時間がなくバタバタの観光でした。
今、人生に迷っていて、ゆっくりと考えたかったのですが、考える余裕もなく、帰りも渋滞に巻き込まれヘトヘトになって帰って来ました。
と言いつつ、渋滞以外の川床料理や貴船神社、鞍馬寺、大原三千院などはすべてとても素晴らしく、いい旅で行って良かったです。

さて、この旅は実は恥ずかしい出来事から始まりました。
恒例の一人旅でやらかしちゃいましたシリーズです。
でも今日もまだ眠いのでこの話は後日!
こうご期待!?

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

カフェド ドルチェ

20120901.jpg
多治見に新しくオープンしたカフェに行って来たよ。
写真はカフェの周りの風景。
自然がいっぱいで癒されます。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

プロフィール

misato

Author:misato
猫のさくら と二人暮し。
山登りと映画とヨガとビールが好き。
平凡な日々を気ままに綴ります。
時々酔っ払って変なこと書きます。
以前のブログはこちらです。

リンクフリーです。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム