FC2ブログ
   
04
6
7
9
10
11
17
18
19
20
21
24
26
   

野菜たっぷり味噌うどん


またまたクックパッドより。
マジでつくれぽレポーターになろーっと。
近々デビューします(^-^)
スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

アボカドトマトのジンジャーポーク


今日はレタスクラブより。
でも微妙な味でした(T . T)

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

豚肉とチンゲンサイのニンニク塩炒め


またまたクックパッドのレシピ です。
つくれぽレポーターになろうかな?!

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

鶏肉のねぎマヨポン炒め


またまたクックパッドのレシピだよ。
簡単めちゃうまです。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

舟を編む

出版社に勤める馬締光也は、名前の通り真面目な性格を買われて辞書編集部に配属になる。
なんと10年以上かけて一つの辞書を作り上げると言うのである。
同じく辞書編集部に配属されたチャラ男の西岡正志が何かと馬締と交友を持とうとしてくるが、まるで正反対な二人はいまいち噛みあわない。
西岡と何とかコミュニケーションを取りたいと願う馬締は、下宿先の大家のタケさんに相談する。
そして不器用ながらも西岡と徐々に心通わすことが出来るようになる。
辞書作りなどと言う地味な仕事に対してまるでやる気の起きなかった西岡も、馬締の影響によりだんだんと辞書作りに意 欲を燃やすようになる。
そんなある日、下宿先にタケさんの孫だ と言う女板前の香具矢と言う女性が住みこむことになる。
彼女の美しさに馬締はすぐに恋に落ちてしまい、恋文を渡す。
そしてあろうことか、彼女も馬締のことが好きだと言うのだ。
私生活も仕事も充実した日々を送る順風満帆の馬締だったが、突然西岡が辞書編集部から抜けることになってしまう。
すっかり仲良くなり、編集部でもなくてはならない存在となっていた西岡の移動 にショックを受ける馬締。
そして10数年後…
辞書は無事に完成したのだろうか。
そして香具矢との仲はどうなったのか。


三浦しをんさん原作の映画を観に行きました。
三浦しをんさんの本は

・まほろ駅前多田便利軒
・神去なあなあ日常
・白蛇島
・木暮荘物語
・秘密の花園

の5冊読みましたが、同じ作者が書いたとは思えないほどどれも作風が違います。
そしてどれもおもしろいのです。
「舟を編む」は大ベストセラーになってるので気になっていましたが、借りるもの70人待ちとかだったのでま だ読んでませんでした。
そんな訳でどんな話なのか知りませんでしたが観に言って正解!
辞書を作ると言う一風変わった話ですが、心にじんわり来るとてもいい映画でした。
けれども観客は私も含めて4人程 度・・・まだ上映が始まって1週間ほどしか経ってないのに。
平日の夜とは言えちょっと寂しかったなぁ。
話はそれましたが、一つの辞書を作るのに必要な年数が10年以上とは驚きでした。
しかも10年も過ぎればどんどん世の中 は変わっていくから新しい言葉もその間 に追加していかなければならないだろうし、想像を絶する大変な仕事なのだと思いました。
けれどもその分、すごくやりがいがありそうで、私も携わってみたくなりました。
この話で作られる辞書「大渡海」は他の辞書とは違い、俗語なども取り入れた試みをしています。
思わず「この辞書って実在するの?読んでみたい」って思いました。
そして、辞書作りが題材だなんて、一見面白みもなさそうな感じなのになぜか観てておもしろいのです。
三浦しをんさんってかなりすごい人なのかもしれません。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

湯豆腐


湯豆腐を食べながら一杯飲むのって大人だと思いません?
そんな大人な感じを味わってみようと、初めて湯豆腐を作ってみました。
しかし…たいしておいしくないですね(^_^;)
これじゃ満足出来ない私はまだまたお子ちゃまなのかしら。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

駒ヶ根


お久しぶりです。

土曜日は、長野に行って来たよ。
ある人との、20年以上ぶりの再会がありました。

もしかして、これから私の人生が大きく変わるのかもしれない。
ふと思ったのでした。
でも私の自分に対する勘は、昔からまったく当たらないのです…(^_^;)

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

りんごヨーグルトマフィン


またまたノンオイルで作ったよ。
おいしすぎ…
このレシピ、すごいです。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

もやしの中華丼


またまた節約レシピサイトより。

そういえば毎年、1年の豊富を決めてるのに今年は決めてなかった。
今更だけど、今年の豊富は「節約」にします。
毎年言ってるけどね。
あと一つの豊富は「素直になること」。
素直になれば、たいていのことはうまくいく。
そう、誰かも言ってましたね。

おっともうひとつ。
お酒を減らすこと。
今のままでは、やっぱり私はお酒で人生を棒にふるかもしれません。
これかりは楽しいお酒だけを飲もう。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

菜の花畑…?


これは菜の花ではなく、折り菜と言う植物らしいです。
母が大好きで毎年育ててて、これは去年生前に種まきしたのがすくすくと育ってました。
私は菜の花と区別がつきませんがどこが違うのかなー?

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

酢豚


いつもは豚肉の代わりに鶏肉を入れるので、ちゃんと豚肉を使った正当な酢豚を作ったのは10年ぶりぐらい(^_^;)
どっちもおいしいよ♪

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

照りチキマヨ丼


どこかの節約レシピサイトで見つけたよ。
思いの外おいしかった(*^_^*)
しかも超簡単♪

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

イチゴ狩り♪


イチゴ狩りに行ってきたよ。
写真は伊良湖の海。
風がとっても強くて大変な一日でした。

海の話じゃないけど、どうやら去年の暮れから悪い波が来ているようです。
何だかきつい事ばかりで。
そんな時私はとりあえずネットで自分と同じような状況の人がいないか検索しまくります。
そしてそうゆう人を見つけてまずは少しだけ孤独から抜け出します。
そしてその後、本を手に取ります。
今日手にしたのは「暮らしのヒント集」。
この本は、
「おかずの切り方を変えてみましょう。味噌汁のお豆腐を大きく切ったり、白菜の漬物を細かく切ったり、ちょっとしたことで食卓の感じが変わります」
と言った実用的なことから、
「無理をしない。素直でいる。この心がけを忘れなければ、人は人として十分に生きてゆけます」
と言った時間をかけて意識していくことまでたくさんの生きるヒントが、詰まっています。

「いやなことが起きてばかりいるあなたへ。いやなことがいっぱい貯まると、幸運と交換することができるといいますよ」
そして今日この言葉が見つかりました。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

白い花


何て名前の花なのか忘れたけど、あまりにかわいいから買っちゃった。
最近やたらと花がほしいのです。
やっぱり私は花が好き。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ピンクオリーブ石鹸


オリーブオイルのみの石鹸です。
結構好きなのです。

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

豚キムチ焼きうどん


またまたCOOKPADのレシピです。
めちゃうまなのです。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

草原の椅子

50歳の遠間憲太郎は妻と離婚し、大学生の娘と暮らしている。
平凡な毎日を送っていたがひょんなことから取引先の社長、富樫と親友になり、この年になって心のうちを話せる相手が出来たことに喜びを感じる。
また、偶然通りかかった陶器屋のオーナー篠原貴志子に思いを寄せるようになる。
そんなある日、娘の弥生が知り合いの子供、圭輔を家に連れてくる。
圭輔は母親からひどい虐待を受けて育ち、4歳になるのにほとんどしゃべることが出来ないのだった。
最初はどう扱っていいのか分からず、戸惑う憲太郎だったが、徐々に心開いていく圭輔をかわいく思い養子として引き取りたいと考える。
そして憲太郎は過酷な運命に翻弄された圭輔がこの世に産まれてきた意味を知りたいと思い、富樫と貴志子、圭輔の4人で桃源郷と呼ばれるフンザへの旅に向かう。

この映画の元となった宮本輝さんの原作本は、10年以上前に読みました。
そして、宮本輝さんの本の中で一番好きです。
その本が映画化されると知り、さっそく映画館へ足を運びましたよ。
彼の書く話は、これと言って特に何が起こるわけでもなく静かに進んでいきます。
なのに不思議と物語に引き込まれてしまうのです。
そして、じわじわと心の中にしみわたっていきます。
映画では心に深い傷を負った圭輔が中心に話が進んでいきます。
親からひどい仕打ちを受けた子供の心情が表現されており、見ていて心が痛みます。
双極性障害の母親役の小池栄子の演技があまりに激しく、逆にそこで少し笑えました。
もし実際にそのような母親がいたら、その子供の人生はとても困難なものとなるでしょう。
でも子供が親の犠牲になるなんて、昔の私なら絶対に許せない!って思ったけれど、今なら許せる気がするんです。
そのせいで失うものも大きいけれど、得るものはもっと大きい。
それはずいぶんと大人になってからじゃないと気がつかないものだけれど。
この映画もそう言ってるような、そんな気がします。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

夜桜


昨日は夜桜を見に行ったよ。
多治見の神明神社です。
桜はとってもきれいだったけど、夜の神社は結構不気味…。

テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

プロフィール

misato

Author:misato
猫のさくら と二人暮し。
山登りと映画とヨガとビールが好き。
平凡な日々を気ままに綴ります。
時々酔っ払って変なこと書きます。
以前のブログはこちらです。

リンクフリーです。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム