FC2ブログ
   
12
3
5
7
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
31
   

去年の冬、きみと別れ

20181230213646c80.jpeg
レストランで働く松田百合子との結婚を控えたフリーライターの耶雲恭介は盲目の女性が撮影スタジオで焼死した事件を追っていた。
カメラマンの木原坂雄大が人が焼死する様子を撮影したいがために女性に火をつけて殺したのではないかと疑っていたのだ。
雄大は一度は逮捕されたものの、執行猶予つきの判決がなされ事件以前と変わらぬ生活を送っている。
雄大をよく知る人達への聞き込みをしていくうちに、雄大と姉の朱里は幼い頃強盗に襲われ父親を殺害されたらしいとのこと。
その事件に関しても、父親から虐待を受けていた姉弟が凶暴して父親を殺したのではないかと疑う恭介。
そして雄大本人や朱里に接触を試みて追求を始める。
しかしその結果、昔から人のものをほしがる癖のある雄大は恭介の婚約者百合子にも目をつける。
雄大から誘われた百合子は姿を消す。
盲目の女性のように婚約者もまた焼き殺されるのではないかと心配する恭介。
しかしそこには大きなトリックが隠されていたのだった。

恋愛映画のようなタイトルのこの映画、めっちゃサスペンスなのです。
中盤までは木原坂雄大の悪事を暴くのが目的のストーリーになっていますが、後半から突然雲行きが変わります。
「えっ?どうゆうこと?!」とポカーンとしてしまいました。
斎藤工さんの狂気の演技もすごかったです。
セクシー俳優だけじゃないのね(^_^;)
逆に岩田剛典くんの演技が微妙すぎてはっと我に返ってしまう場面が多々あり。
なぜにガンちゃん?(笑)確かにかっこいいけど。
この映画こそ生田斗真くんの方が良かったよな~、と思ってしまった。
「友罪」はストーリーがいまいちだけど俳優さんたちのおかげで引き込まれてみることが出来ましたが、この映画はストーリーがいいのにガンちゃんのせいでいまいち入り込めなかった映画です。
でもそれを差し引いてもすごく良かったので、ぜひお勧めです。
スポンサーサイト



今年最期の鳩吹山へ

20181229203140b22.jpeg
昨日も鳩吹山へ。
本当は今日も登る予定が、朝起きたら雪が降ってるではないですか(°_°)
冬になると急に虚弱体質になる私なので、こんな日に山に登ってさたら年末年始休暇中ずっと風邪っひきになるわ、と思い諦めましたよ。
そんな訳で昨日が今年最後の山登りになりました。
写真は登山途中にあるお地蔵様。
なんだかかわいいのです。
活動日記はこちら
突然暇になったので、借りてきたDVDを見まくりました。
そして少し大掃除をしました。
なんと私、高圧洗浄機を買ったのです。(アイリスオーヤマTKS-2)
ケルヒャーにしようかアイリスにしようか散々悩みアイリスにしたけどアイリスのどれにしようか散々悩み、でした。
TKS-2とSBT-512とSBT-512Nの区別がさっぱり分からんかった。
分からんまま一番安くていろいろついてるTKS-2にしました。
やっぱきれいになります!
難点としては、
・結構重い
・音がかなりうるさい
・水が周りに飛び散る
・セットするのが結構面倒
・大きいので収納場所に困る
と言ったところでしょうか。
まあ、高圧洗浄機とはそうゆうものなのですが。
音対策として本体を家の中に置いて、ホースを外に出して掃除してますが、実際どうなんでしょうね。
掃除しようとベランダに出たら、近所の他の方も高圧洗浄機らしきものを使ってたようで音がしてましたが、家の中にいたら全然聞こえなかったのでそこまで気にしなくてもいいのかもしれません。
さーて、明日は掃除の続きをするぞー。(多分)

友罪

2018122820481294c.jpeg
以前マスコミ関係の仕事をしていたが、上司を殴ってクビになり町工場で働きはじめた益田。
同じ日に入社した同世代の鈴木は、あからさまに人と関わるのを避けている様子である。
何とか鈴木と親しくなろうとする益田の努力の甲斐もあり、みんなと打ち解け始める鈴木だった。
そんなある日、元恋人で元同僚でもある清美が記事に行き詰まっていると相談される。
益田は清美のために17年前に起こった児童連続殺傷事件を調べ始める。
すると、17年前の事件の犯人は鈴木であることが判明したのだ。
その時の益田の決断とは。

10連休突入って事で数ヶ月ぶりにDVDをレンタルしました。
借りたのは
・友罪
・去年の冬、きみと別れ
・ラプラスの魔女
・不能犯
の4本。
こんなに観れるのか?謎ですが大掃除はもはや諦めました。
話はそれましたがこの「友罪」、ストーリーがおもしろそうなので借りてみましたが、始終暗く話が進んでいきました。
モチーフは21年前に起きたセンセーショナルな事件「神戸連続児童殺傷事件」がモチーフになっています。
メインのストーリーとは別で夏帆ちゃん演じる美代子が、男に騙されAVに出演させられた挙句に逃げられないよう脅されたりとか、佐藤浩市さん演じるタクシードライバーの息子が無免許運転で人を轢き殺したりとか周りの方々もみんな不幸なのです。
どんどん暗くなって来たわ。
しかし出演者みんな演技がうまく、中でも主役の生田斗真くんと瑛太さんは素晴らしい!
瑛太は本当に元連続殺人鬼の不気味さを漂わせてました。
この映画のテーマは友達を救えるかどうか?なのでしょうか。
元殺人鬼でも友達でいられるってすごすぎます。
私は絶対無理だな、と思いながら見てました。
ただ誰かを殺したい衝動で子供を殺した人と友達いれるでしょうか。
友達どころか同僚やご近所さんでも厳しいです。
考えたのはそれぐらいでした。
期待してた割にはあまり深くはないそのままの映画でしたね。

2日続けて鳩吹山

201812242141454a2.jpeg
昨日、今日と2日続けて鳩吹山へ。
鳩吹山に登り初めて早5年。
初めてご来光を見たよ。
活動日記はこちらこちら

さて昨日は下山後に土岐アウトレットへGO!
登山服を見てきました。
前々から思ってたのですが、登山服って何であんなにダサいのでしょう。
まずデザインですが、なぜ原色?!
イラスト付きの場合はなぜそんな変な絵?
私が小学生でも着ないよ。
そんな登山でしか着れない服を着て「私、今から登山します!」と周りにアピールもしたくないんですよ。
そして形ですが、なぜそこまで体にフィットするの?
痩せてる人ならいいけど、私のような体脂肪32パーセントのおデブさんはわざわざ体の線を強調して山に登りたくないんですよ。
普段着っぽいかわいいデザインの体の線が強調されない登山服ってないわけ?
普通の服屋さんで登山に着れそうな服を探したりもしますがポリ100%の服ってほとんど売ってないんですよね。
何とか見つけてもとても登山に着れそうにないデザインだったりして。
そんな訳で向かったコロンビアスポーツ。
デザイン、形ギリギリセーフの服を2着購入してきました。
機能を重視すると形やデザインはいまいちになっちゃうのでしょうか。
しかしわざわざ変なイラスト入れるぐらいなら無地で良くない?と思ってしまうのでした。

部屋干しトップを

20181222212244328.jpeg
買ってみたよ。
一人暮らしあるあるですが、どうしても洗濯は夜間になりがち。
そして結果、生乾きの変な臭いがつきがち。
朝から臭い服を着て出勤する中年女。
自分の臭いに吐きそうになるよ。
もはや終わってます( ̄O ̄;)
そんな訳で今更ながら部屋干しトップを買ってみた訳です。
効果は絶大!
臭わないやん。
そしてもうひとつ。
洗濯機の風乾燥機能ですが、生前に母親が使ってもあまり変わらないと言ってたので今まで使った事がなかったのですが、ふと使ってみたのです。
すると効果絶大!
なんだ、なんだ、母どうした?
今では聞くことも出来ませんが。
そんな訳で風乾燥と部屋干しトップがあれば、快適な冬が過ごせそうです。

中京競馬場

201812152133196c5.jpeg
お馬さんを見て来たよ〜。
なんと美人騎手で大人気の藤田菜七子さんも騎乗してました!
近くで見れてラッキー♪
菜七子ちゃんが乗る馬は過剰人気になるそうです。

それにしてもめちゃめちゃ寒かった!
セーター、マフラー、ニット帽、レギンス、ダウンと完全装備で挑んだけどマジできつかったわ。
治りかけてた風邪がぶり返しそうですよ(^-^;

高山旅行〜飛騨の里

20181214213928cfe.jpeg
高山シリーズ最終回です。
帰り際には毎度おなじみ飛騨の里に立ち寄りました。
じっくり回ったら2〜3時間はかかると思いますが、サラッと30分ほどで回りましたよ。
カルガモちゃんやアヒルちゃんたちがお昼寝しててかわいかった。
途中で雪がちらつき寒かったよー。
また来年も行けたらいいな。

高山旅行〜まさごそば

20181213212453ef1.jpeg
食べ物の連投すみません。
2日目の昼食はまさごそばへGO!
これぞ高山ラーメンですね。

私が子供の頃は「高山ラーメン」と言う言葉はありませんでした。
高山ラーメンは中華そばと呼ばれてました。
そして、年越しの時には日本そばではなく中華そばを食べてました。
愛すべき中華そばです。

高山旅行〜城山公園

20181212221755a0d.jpeg
お次は城山公園へ。
高山に行くと子供の頃よく遊びに行ったこの城山公園にも必ず立ち寄りたくなります。
そして初めて入った「むさし」さん。
子供の頃、よくお店の前の綿菓子機で綿菓子を作って食べました。
旅行中食べた味噌おでんもおいしかったよ。
お店のおばさんがとても気さくな方で、こんなお店が近くにあったら絶対通うわ〜。
実際常連さんらしき方が何人かいらっしゃいました。

その後は久々に城山にも登ってみたよ。
熊出没したこともありましたが、ここ数年は目撃されていないようです。
町に下りて来るしか生きる道のない熊さんも、人間の被害者なのです。

高山旅行〜日枝神社へ

20181211203439c8e.jpeg
お次は春の高山祭で有名な日枝神社へ。
ここは「君の名は」や「氷菓」の聖地でもあり、聖地巡礼の方がたくさん訪れるようです。
水無神社もすごかったですが、ここも杉の木が立派でした。
何百年、何千年の時を刻んで今もなお生きている、そんな杉の木にパワーを感じました。

高山旅行〜桜山八幡宮へ

20181210205611e13.jpeg
ご飯の後は秋の高山祭で有名な桜山八幡宮に向かいました。
敷地内にある高山祭屋台会館にも入ってみました。
入場料900円にびびったよ(・_・;
日光東照宮のミニチュア版も置いてありましたが、なかなか良かったです。

高山旅行のお昼ご飯

20181209222042d71.jpeg
子供の頃よく家族で行ってた国八食堂へ。
豆腐&ホルモンが絶品です。
今も昔と変わらぬ味なのです。

高山旅行〜飛驒一宮水無神社

2018120822360502e.jpeg
毎年恒例の風邪を引いてしまいましたが、ホテルの予約をしちゃってたので高山旅行に行って来ました。
まずは飛驒一宮水無神社からスタート。
ここは祖父が毎年元旦に自転車で初詣に行ってた神社なのです。
元々神社フェチの私ですが、彼氏が御朱印集めを始めたので最近は神社に行く事が更に多くなりました。

しかし神社で顔出しパネルってどうなの?(笑)
先日の日間賀島のお寺のインスタパネルも謎でしたが、客寄せの為なんでしょうかねぇ。

お魚たち

201812062137027ed.jpeg
現在の水槽状況です。
・ネオンテトラ17匹
・ファイヤーテトラ5匹
・ヤマトヌマエビ4匹
・オトシンクルス1匹

ネオンテトラは2〜3匹水槽から飛び出してお亡くなりになりました。
コリドラスがいなくなってからヤマトヌマエビとオトシンクルスも次々と死にました。
もしかして、コリタブをあげなくなったので餌不足になったのかな?
そう思い今はまたコリタブをあげるようにしています。
私のオトシンクルスが1人ぼっちでかわいそうです(T_T)

いかんせん熱帯魚は大変なので、今の子たちがお亡くなりになったら終了するつもりです。
何年後なのか?!(笑)

ドライブレコーダー

20181204215339415.jpeg
2ヶ月前に車にドラレコを設置しました。
いかんせん、軽自動車の女ドライバーは非常に煽られるのです。
おい待て、遅いのは私じゃなく私の前の車だろ!
もしくは私の前にたくさん車が連なってますよね。
見えませんか?
私を煽っても無駄なんですよ。
分かりませんか?
追い越し禁止車線じゃないから、煽る暇があるなら勝手に10台ぐらい追い越してけばいいんじゃないですか。
ってな状況で煽られ続けて早20年以上(^_^;)
ちなみに一時期スポーツタイツの普通車に乗ってた時には煽られたことがほぼありませんでした。
車で判断するんじゃねーよ、ばーか。
と心の中で叫び続けて早20年以上。

そして設置したドライブレコーダー。
結果、ほぼ全く煽られなくなりました。
効果絶大!
距離を詰めてきた車もドラレコを確認するとすーっと離れていきます。
週に3〜4回は必ずピタっと後ろにつかれてたのが、ドラレコ設置してから2ヶ月の間に合計2回ほどに減りました。
煽る車ってドラレコがついてるかどうかしっかり確認してるようです。
ドラレコありがとう!

八坂山&大谷山&鬼飛山へ

201812022012154e2.jpeg
里山歩きをして来ました。
活動日記はこちら

さーて、今日は期待を込めて体脂肪を測ってみました。
けっか、なんと32.2%!!
えっ、増えてるし!!
運動すればするほど体脂肪が増える私の体。
やる気なくなるわ〜(T-T)

のんほいパーク自然史博物館

201812012014091ff.jpeg
のんほいパークはなぜか恐竜の博物館もあるんです。
しかもすごい充実してます。
1日じゃ周りきれません。
そんな訳で、今回はなかよし牧場やらトラやらシロクマやら見損ねてしまった。
工事もしてて入れない場所もあったかもしれませんが。
そんな訳でまた来年も行くかもしれません。

プロフィール

misato

Author:misato
猫のさくら と二人暮し。
山登りと映画とヨガとビールが好き。
平凡な日々を気ままに綴ります。
時々酔っ払って変なこと書きます。
以前のブログはこちらです。

リンクフリーです。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム