FC2ブログ
   
10
1
2
4
6
9
11
12
19
26
   

さくらたん

20191031214746c91.jpeg
病院でステロイド注射を打ってもらったらいっぱい食べれるようになりました。
とは言え、いつまでも注射に頼ってもいられないので、自力で何とかたくさん食べるようになってほしいところです。
そんな明日は旅行なので、さくらたんはお留守番です。
キャンセルしようか迷ったのですが、だいぶ元気になったので2日間シッターさんを頼んで行くことにしました。
心配ですが、きっと大丈夫だと思います。

そして首里城〜!
大変な事になりましたね。
以前、沖縄旅行で訪れた事もあり私もショックなのです。
一体何故?としか言葉が出て来ません。
スポンサーサイト



ゴーヤと豚バラのコチュマヨ丼

P9162763.jpg
Nadiaより。
今年の夏はゴーヤがあまり売ってませんでしたね。
売ってても高くてなかなか買えませんでした。
そんな夏の終わりに見つけた道の駅のゴーヤは激安でした。
夏って一体いつの話だ?って感じですね^_^;

和カフェ自然処(岐阜県可児郡御嵩町中切)

20191029200245ad0.jpeg
ずいぶん前に「ウドちゃんの旅してゴメン」で見てから気になってた自然処に行ってみたよ。
自然薯とろろ飯定食!
めちゃうまでした。

松野湖

20191028214020ee7.jpeg
週末は鬼岩公園へ行って来ました。
遊歩道を歩いてたどり着いたのが松野湖。
昔は釣りが出来たりボートに乗れたり、食事が出来たりそこそこ賑わってたのかな?
今は全て休業中で寂しい感じでした。
鬼岩公園は、岩がめちゃめちゃすごいんです。
それはそれは、感動もんです。

天皇賞

20191027225123dcc.jpeg
久々アーモンドアイの登場でした。
2着のダノンプレミアムと3馬身差の圧勝です。
年内引退って噂もあるそうですが、まだ早すぎるよ〜。
女子のすごさをもっと魅せてほしいです。

子猫のミルク

20191025213043ab1.jpeg
今日現在までで、さくらちゃんの治療にかかったお金は約10万円、その他フードやペットシーツなど約1万円です。
でもそんな事はいいんです。(生活は厳しいけど^^;)
私が今までさくらからもらったものはお金には変えられないかけがえのないものです。
たとえ寝たきりで苦しんでても私のそばにいてほしいと願ったのです。
誠に自分勝手な願いですが。
今はずいぶん元気になり、今日も階段を走り回ってました。
しかし!相変わらず食が細いのです。
栄養をつけてもらおうと購入したのが子猫のミルク。
さくら、見向きもしませんでした(・_・
結構高かったのにT^T
この1ヶ月、さくらが食べなかった猫用フードをどれだけ捨ててきた事かって感じなんですけどね。
ガリガリから脱出するのはなかなか難しそうです。

現在のさくらたん

20191024212244508.jpeg
ずいぶん元気になりました。
ガリガリなので(2.8キロぐらい)何とか太ってもらいたいのですが、なぜかどんどん痩せていきます。
あの手この手でいろいろ食べさせてはいるのですが…。
同じものでもその日によって食べたり食べなかったり。
悩める日々は続きます。

H4Oペットウォーター

20191023214656461.jpeg
さくらの調子が悪くなり、試してみたのがこの水素水です。
水を飲んだ翌朝には無反応だったさくらが急に反応するようになりました。
腎臓病には有能のようです。
いろいろ調べたところ、水素水をあげても飲まない猫、飲んでも改善しない猫、水素水の種類を変えたら効果があった猫、末期状態から回復した猫などいろいろでした。
もしかして回復するにはありえん量の水素水を飲まなきゃならないのかもしれません。
しかし腎臓病の猫はありえんほどの量の水を飲むので、試して見る価値はあるかと思います。
今はさくらは水素水を飲む量はかなり減りましたが今のところ悪化することはないので、一度良くなればある程度維持してくれるのかな?
定かではありませんが、そう信じたいです。

闘病の記録

2019102219503947e.jpeg

長くなりますが今後の自分のため、そして腎臓病で苦しんでる猫ちゃんとそのご家族の役に立てばと思い、さくらの闘病の記録を残しておこうと思います。

9/25(水)
仕事から帰るとさくらがぐったりしている。
置いてあったご飯は食べていたが、帰宅後は飲まず食べず。
毛玉がつまって気持ち悪いのだと勝手に思う。

9/26(木)
相変わらずぐったりして飲まず食わず。
動物病院が休みなので次の日まで様子を見ることにする。

9/27(金)
前日から変わらず元気がない。
動物病院に連れて行くが暴れてほぼ何も出来ず。
抗生剤の注射1本打てただけ。
帰宅後は焼き鯖を1/5ほど食べた。
少し元気になった感じがした。

9/28(土)
病院へ行って注射を打ってもらう。
胃腸を動かす薬を処方してもらう。
帰宅後カニカマを2本食べるが薬は飲まず。

9/29(日)
朝から様子がおかしくて部屋中徘徊を始める。
何をあげても食べなくなり体温が低くなっている。
呼吸もかなり早い。

9/30(月)
病院へ連れて行くと暴れる元気もなくぐったりしている。
血液検査、レントゲンなど一通り検査をすると腎臓の数値が異常だった。
体温も35℃台。(通常37℃台)
日帰り入院で朝から夕方まで点滴をしてもらう。
夕方迎えに行くとゴロゴロ言う。
帰宅後はまた徘徊が始まり何も食べず。
おしっこ垂れ流し状態。

10/1(火)
日帰り入院で点滴。
帰宅後徘徊が始まり、強制給餌しても硬く口を閉ざして何も食べない。
ゴロゴロも言わず鳴き声も出さない。
目がうつろで何にも反応しない。
おしっこ垂れ流し状態。

10/2(水)
日帰り入院で点滴。
やはり徘徊が始まるが、体力と筋力がなくヨタヨタしている。
初めて水素水を100ccほど飲む。
強制給餌で少しご飯を食べたが相変わらず反応なし。
おしっこ垂れ流し状態。

10/3(木)
日帰り入院で点滴。
朝、「さくらちゃん」と呼ぶと2日半ぶりに返事をしてゴロゴロ言った。
帰宅後、水素水150~200ccほど飲む。
徘徊が少し収まり強制給餌でならご飯をしっかり食べるようになる。
時々鳴くようになる。
おしっこ垂れ流しの量が減る。

10/4(金)
日帰り入院で点滴。
朝からよく鳴きゴロゴロ言う。
帰宅後、水素水150~200ccほど飲む。
徘徊がだいぶ収まってきて強制給餌でご飯を食べる。
この頃からトイレでおしっこをするようになる。

10/5(土)
日帰り入院で点滴。
朝、自分からご飯をほしがるので手から秋刀魚をあげると少し食べる。
カニカマ、ハム、ウェットフードも少しだが自分で食べる。
帰宅後、水素水150~200ccほど飲む。
徘徊はほとんどなくなり強制給餌でご飯を食べる。

10/6(日)
明け方うんちをする。
ひどい下痢だが10日ぶり以上のうんちでようやく胃腸が動き始めたよう。
水素水150~200ccほど飲む。
自分でご飯を食べるようになる。

10/7(月)~10/12(土)
2~3日置きに固形のうんちをするようになってくる。
日帰り入院(点滴)から通院(皮下補液)に変わる。
毎日水素水150~200ccほど飲む。
この週にカリカリも食べるようになる。

その後、ぐんぐんと回復していきました。
今も頻度は減りましたが治療は続いています。
けれども一時期に比べたら夢のような元気さです。

写真は10/2(水)朝のさくら。
手で体を支える力が残っていないため、行き倒れのように水を飲んでいます。
朦朧としてたため、少し飲んではそのまま寝てまた起きて飲んで、と30分ぐらい繰り返して延々と水を飲み続けてました。
水飲み中に飲み水で溺死しちゃうんじゃないかと心配で、よく夜中に30分間さくらの横にスタンバイしてさくらが寝るたびに顔を支えてましたねぇ。
怒涛の1週間。
この頃私の意識も朦朧としてました(^_^;)

血液検査

20191021215932e4d.jpeg

3週間ぶりにさくらの血液検査をしてもらいました。
前回値→今回値(正常値)です。

BUN(尿素窒素) 140.0→52.2(17.6~32.8)
CRE(クレアチニン) 23.95→2.83(0.8~1.8)
HGB(ヘモグロビン) 10.6→7.9(8.0~15.0)
HCT(トマトクリット値) 31.0→26.6(26~46)
Na(ナトリウム) 測定不能→156(147~156)
K(カリウム) 測定不能→3.5(3.4~4.6)
Cl(クロール) 測定不能→121(107~120)
NH3(アンモニア) 246→53(23~78)
IP(リン) 15.0→4.9(2.6~6.0)

見ての通り、劇的に良くなってます!!
びっくり、びっくりなのです。
とは言え体重が全然増えない(ここ1週間は逆に減っている)こと、一度悪くなった腎臓が治るわけではないこと、数値としてはまだ異常値もあることなどなど、喜んでばかりもいられませんが。
さくらがこの先、悪い腎臓を抱えながら苦しまないよう長く生きていけるよう、できる限りのことをしていきたいです。

権現山(岐阜県加茂郡川辺町)

201910202017319af.jpeg
今日は権現山へ。
とてもいい山だと思うのですが、誰ともすれ違わず。
混雑な場所が苦手なので、わいわい賑わってる山は極力行かないようにしています。
鳩吹山だけは、山登りを始めるきっかけとなった山なので特別な感じですね。

本日の活動日記はこちら

猫とじいちゃん

201910182114395d0.jpeg
じいちゃんとばあちゃんと猫しかいない、とある島の物語。
唯一の若者は島の診療所の若先生のみ。
のどかな島だが時々ばあちゃん同士での確執が起こる。
そんなある日、突然美女が島に移住して来てカフェを始める。
のどかだった島が一気にざわつく。
最初は見知らぬ美女を警戒していた島の人たちもすぐにカフェが集いの場になる。
そのカフェが島人の潤滑剤となり、確執も治っていくのだった。

猫が出る映画って事で借りてみました。
ロケ地は愛知県の島、佐久島たそうです。
猫がとても生き生きしています。
さすが動物写真家の岩合光昭さん監督の作品です。
猫の習性を生かして自然な感じで撮影されてるんだなって感じがしました。
特に猫のたまちゃんの表情がすごすぎます。
アメショーって人間ぽいのかもしれませんね。
柴崎コウさんはミステリアスな美女役が似合ってますね。
◯◯妻を思い出しました。
特に大きな出来事はおこらないけれど、観るとホッとする。
そんな映画が好きです。

コスモスとひまわり(岐阜県関市東田原)

201910172137429f1.jpeg
この不思議な光景、今年も見てきましたよ。
残念ながら、ひまわりは前日の台風でほとんど倒れちゃってました。
コスモス は元気いっぱいでした。

コスモスとひまわり畑マップコード
70430851

そば家とうげ(ぎふ清流里山公園)

201910162057356f6.jpeg
初めて入りましたが、なかなかおいしかったです。
しかしつゆが異常にぬるかったよ^^;
そしてなぜかかりんとう饅頭付き!
更になぜか、かき揚げそばか肉そばにしか付いてません。
他のそばには付いてません。
謎のかりんとう饅頭です。

ヤギさん?

2019101521491047e.jpeg
ぎふ清流里山公園にて。
遠目に見ることが出来ました。
ヤギと羊の区別がつかない今日この頃です。
どっちなのか定かじゃありませんが(多分ヤギなのか?)、一体どこに乗ってるのさ。
高い場所から好きなの?

ぎふ清流里山公園

PA142820.jpg
さくらの体調が安定して来たので、久々にお出かけして来たよ。
安定しないのはお天気で、雨が降ったり止んだり。
そんな中、たくさんの方が遊びに来てましたねぇ。
残念ながらふれあい牧場は豚コレラの影響で閉鎖されてましたが、お馬さんだけは見れました。
癒されますね〜。

丸山

20191013203448f8e.jpeg
今日は土岐市の丸山へ。
活動日記はこちら

この丸山、誰もいない上に展望台からの景色がなかなか良くてお気に入りです。
子供の頃、川沿いに砂浜のような場所を見つけて時々1人で遊びに行ってたのを思い出しました。
誰も知らない自分だけの秘密の場所っていいですね。

そしてこの丸山、今回は験担ぎのために登りました。
と言うのも、今年の6月に関市の忘れられた山、平成山に登る計画を立てていたところ、さくらの調子が悪くなりました。
その後さくらの調子は良くなったのですが、長時間家を空けるのが心配だったので近場でサクッと登れそうな丸山に変更したのです。
そして今回もまた、平成山リベンジ登山の計画を立てていたところ、さくらの調子が悪くなり中止したのです。
さくらが少しずつ回復している現在、前回の験担ぎで丸山に登って来たのでした。

平成山に登ろうとするとさくらの調子が悪くなると言う偶然かもしれない出来事が2回続いた今、平成山登山は諦めようと思いました。
たとえ低山でも、呼ばれない山には登れないのでしょう。

さくらちゃんの寝床

20191010202720d7a.jpeg
今までは整理ダンスの上が寝場所でしたが、今はタンスにジャンプする体力がないため、押入れに入れてある予備の猫トイレが寝床になってます。
かわいすぎ〜(^^)
落ち着ける場所があると、ストレスも減るのでしょうね。

ラストレシピ

20191008220650948.jpeg
養護施設で育った天才料理人の佐々木充は、料理店を営んでいた。
完璧な料理を追求するゆえの横暴な態度に従業員や客が離れて行く。
多額の借金を抱えて閉店に追い込まれた彼は絶対味覚を生かし、思い出の料理を再現して大金を得て生活していた。
そんなある日、宮廷料理人だった山形直太朗のレシピを再現すると言う仕事が舞い込む。
なんと報酬は5,000万円。
話を聞くうちにそのレシピの秘密、さらには自分とレシピとの深い関わりが明らかになる。

さくらちゃんが病気で私も引きこもりのため、映画レンタルして来ました。
料理の映画?と思って観たらミステリー要素いっぱいの映画でした。
ニノはあまり出てきません。
山形直太朗役の西島秀俊さんがメインです。
ほか綾野剛さん、宮崎あおいさんなど、豪華俳優が出演しています。
静かな感じで話が進んでいきますが、ぐいぐい引き込まれます。
監督は「おくりびと」の滝田洋二郎さんだそうです。
なるほどね、大切なのは人を信じる心。
拘る事はそんなに大事な事かな。
映画を観るたびこの映画のテーマは何なのかいつも考えてたけど、映画によって感じる事は人それぞれなのかもしれないね。

ほろよいミックスフルーツ

201910072152483e1.jpeg
半年前に録画した「大奥」を見ながら、新発売のほろよいシリーズで今日も飲んだくれてます。

さてさてさくらちゃんのその後ですが、少しずつ少しずつ回復に向かっています。
ひどい下痢でしたが、10日ぶりにうんちもしました。
全く動いてなかった腸が動き出したようです。
トイレを行ったり来たりでかわいそうですが。
このまま良くなることを願ってますが、楽観は出来ませんね。

彼岸花と蝶

PA052786.jpg
彼岸花がきれいな季節ですね。
近所をお散歩してみました。

さて、さくらちゃんですが、腎不全の末期状態から奇跡的に回復に向かってます。
一時期は無反応&徘徊状態&何も食べずでもうダメかと覚悟もしましたが、今は少しですが自分でご飯も食べるようになったよ。
とは言え、まだまだ全然食べないしグッタリしてるので油断出来ませんが、危機は脱したかもしれません。
さくらちゃん、頑張ってくれてありがとう。

突然ですが

201910032235450a3.jpeg
先週の水曜日から、さくらの元気がなくなりました。
前日までは元気で普通に食事もしてたのですが、今は自分からはほぼ何も食べません。
病院で診てもらったところ、腎臓病の末期だそうです。
今は奇跡を信じて回復を祈るばかりです。

プロフィール

misato

Author:misato
猫のさくら と二人暮し。
山登りと映画とヨガとビールが好き。
平凡な日々を気ままに綴ります。
時々酔っ払って変なこと書きます。
以前のブログはこちらです。

リンクフリーです。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム